痩せるお茶ランキング@口コミや効果の人気はどれ?

痩せる お茶

痩せるお茶と聞くと、便秘が解消して痩せたと感じるのでは?と思う人も。最近の痩せるお茶は、成分や効能がキチンと分かったものが出ています。ポリフェノールやカテキンなどに代表される、脂肪の吸収を抑えたり燃焼を促進する成分や、むくみ解消によい利尿効果のあるものも。

 

1種類の茶葉のもの、茶葉やハーブを合わせたものなど、さまざまです。痩せるお茶は、いつものお茶やジュースに替えて継続することで効果を実感できるものです。目的に合ったものを選ぶのはもちろん、飲みやすいものを選ぶことも大切です。痩せるお茶で人気なのは、クセがなく飲みやすい、効果を感じられる、始めやすいといったもの。当サイトでは、数ある痩せるお茶から口コミや効果で人気のものをランキングしました。
痩せるお茶を考えている方、ぜひご覧ください。

 

ダイエットプーアール茶の特徴

よりパワーアップしたカテキンがダイエット生活をサポートします。貴重な雲南大葉種100%使用。大切に手摘みされた茶葉なので、味や香りが違います。長期間醗酵のプーアール茶には嬉しい成分がいっぱい。重合カテキンは炭水化物の分解酵素を抑えて脂肪燃焼を助けます。没食子酸は脂肪の分解や吸収を抑えて、体外へ排出する効果が。食事前に飲めば空腹感も和らいで一石二鳥!始めやすい12日分お試しセットは、特別価格970円(税込)。飲みやすい、続けやすい、手軽と好評です。

価格 970円
評価 評価5
備考 雲南大葉種100% プーアール茶

 

青の花茶の特徴

ストレスからの体重増加で困っている方におすすめです。ストレス、アレルギー、眼精疲労などの現代女性の悩みに嬉しい厳選ハーブを詰めています。タイで昔から愛飲されている美と髪に効くバタフライピーをブレンド。見た目も素敵な天然オリエンタルブルーのお茶は、美味しい甘さで飲みやすく仕上がっています。渋みやえぐみが出にくいので持ち歩きにも。見た目にも癒されるお茶です。お得なラクトクコースは、初回特別価格980円(税別)。

価格 980円
評価 評価4
備考 天然オリエンタルブルーハーブティ

 

美甘麗茶の特徴

ダイエット中にありがちな便秘とストレスを和らげてくれるお茶です。スッキリ快腸にしてくれるキャンドルブッシュとクマザサを配合。滞りがちな状態を解決してくれます。脂肪の吸収を抑える、むくみ改善など嬉しい成分もプラス。甘さのあるお茶なので、ダイエットしていても甘いものが我慢できない方にもピッタリ。甘いのにゼロカロリー。初回限定、お試しコースは980円(税別)。

価格 980円
評価 評価3
備考 キャンドルブッシュ・クマザサ配合のお茶

 

茶流痩々の特徴

国産のダイエットプーアール茶です。静岡県の自社農園茶葉を100%使用。2つのスッキリ成分、重合ポリフェノールと没食子酸が豊富に配合されたプーアール茶です。長年にわたる研究により、クセがなく飲みやすいお茶に仕上がっています。自然由来なのでじっくり3カ月程度の継続がひとつの目安。お得な定期コースは、送料無料の2,700円(税別)です。

価格 2,700円
評価 評価2
備考 自社農園茶葉を100% プーアール茶

 

痩せる効果の高いお茶の種類、成分は?

 

お茶はダイエット効果が高いと言われています。痩せたいと思う人はダイエット目的でお茶を飲むといいでしょう。といってもお茶の種類は豊富なので、どのようなお茶がいいのか分かりませんよね。副作用もお茶の種類によって違ってきます。お茶を飲めば痩せるというわけではないのです。ダイエットに効果的な成分の入ったお茶を選ぶ事により、ダイエット効果はグンと高まるでしょう。お茶には脂肪燃焼を促進する働きや、脂肪が体内に吸収されるのを抑える働きがあります。そのためお茶で効率よくダイエットができると言われています。といってもお茶を飲んでいるだけでは痩せられないでしょう。大きな成果を出すためにも、バランスの取れた食事と適切な運動が大切です。

 

●ポリフェノールが含まれたお茶がオススメ

 

ダイエットとして効果的なのは「ポリフェノール」という成分です。ウーロン茶に多く含まれているでしょう。ポリフェノールが含まれたお茶を選ぶようにしましょう。どうしてポリフェノールがいいかというと脂肪を抑えてくれるからです。ポリフェノールは茶葉や木の皮、花に含まれている事の多い成分です。ポリフェノールといっても種類は豊富でその種類によっても違ってきます。

 

●カテキンの入ったものもダイエット効果が高い

 

カテキンも実はポリフェノールの仲間なので、カテキンが含まれているお茶を飲むのも効果的です。例えば緑茶にもカテキンが含まれています。カテキンは体内で脂肪吸収を抑えてくれるので、痩せるお茶の主成分とも言えるでしょう。

 

●続けて飲む事が大事!

 

緑茶カテキンやポリフェノール入りのお茶を一日だけ飲んでもあまり効果はなく、継続的に飲む事が大切です。このおかげで減量だけでなく体脂脂肪を減らせるでしょう。

 

痩せる以外にどんな効果ある?

 

お茶に含まれる成分はダイエットにいいと言われていますが、それ以外にもお茶は健康効果や美容効果に優れています。それでは実際どのような効果があるのか、減量出来る以外の効果についてご紹介していきましょう。

 

●デトックス作用でむくみ改善

 

お茶には利尿作用があるので、尿の量が増えてむくみ改善につながります。腸の蠕動運動も活発になって排便も促進されるでしょう。体内に溜まった老廃物や毒素をそのまま放置しておくと、太る原因にもなるのでデトックス作用で余分なものを抜いておくといいのです。見た目もスリムになるばかりでなく、毒素のない健康的な身体になれます。特にデトックス効果が高いと言えば、
・緑茶
・ローズヒップティー
・ルイボスティー
・どくだみ茶
・杜仲茶
が挙げられます。

 

●脂肪吸収を抑えてくれる

 

お茶には脂肪の吸収を抑える働きがあります。特にごぼう茶に含まれるサポニンには脂肪吸収だけでなく、不要な脂肪や栄養素を体外に排出し、血行改善してくれるでしょう。例えばプーアール茶には「重合カテキン」も含まれていて、脂肪や糖質を分解して吸収してくれる効果があります。カテキンよりも強く作用するので、プーアール茶は脂肪を落としたい女性におすすめです。

 

脂肪吸収したいのであれば黒豆茶もオススメです。黒豆茶にはアントシアニンが含まれていて、脂肪吸収を抑えて脂肪を体外に排出してくれます。食事制限や運動をしていてもなかなかスッキリ痩せられない方や、脂っぽいものや甘いものが好きでやめられない…という方は、脂肪を寄せ付けないためにもお茶を飲んでみるといいでしょう。

 

●抗菌化作用がある

 

お茶に含まれるサポニンには抗酸化作用があり、コレステロール値を下げてくれる効果が期待出来ます。血液中の悪玉コレステロールを減らす事によって血液はサラサラになり、血行も改善するでしょう。これは動脈硬化防止にもなります。こうして血液がサラサラになると、体内の栄養素や酸素も十分に身体に行き渡り、代謝も良くなって免疫力アップが期待出来るのです。

 

痩せるお茶の効果的な飲み方

 

新しいものが出るとすぐブームになり、売りきれてしまう程人気の高い健康茶。嗜好品の一つであるお茶ですが、痩せる効果も期待出来ます。しかし飲み方によってさらに痩せる効果が引き出せるのです。せっかく痩せるためにお茶を飲みたいのであれば、ベストな飲み方を知っておくといいですよね。それでは痩せられるお茶の効果的な飲み方についてご紹介しましょう。

 

●緑茶を選ぶ

 

お茶と一口にいっても様々な種類があるので、どれを選んだらいいのか分からない方もいるでしょう。お茶といっても様々ですが、日本人にとって一番馴染み深いお茶と言えば緑茶です。日本人にとって非常に飲みやすくておいしく、脂肪燃焼効果も高くて薬効効果も期待出来るでしょう。緑茶にはビタミンEやCなどの栄養が豊富で、、風邪予防効果もあります。さらにニキビ改善の効果も期待出来るので、ニキビの出来やすい人や現在ニキビのひどい人も緑茶を飲むと効果的でしょう。

 

●飲むのではなく「食べる」

 

緑茶は飲むのではなく食べると効果が増します。もちろん茶葉をそのまま食べるのでは食べにくいので、すり鉢で茶葉をすって細かく砕きます。ただしあまり細かく刻み過ぎてしまうと苦みが強くなってしまうので、食べにくくなってしまいます。1〜2ミリの粗引きを使うといいでしょう。上質な煎茶を選んでおくと安心です。

 

茶葉を細かくしたら料理に加えてしまいましょう。ご飯やチャーハン、フライものに入れるといいでしょう。アイディア次第で茶葉を様々な料理に活用する事も出来るでしょう。緑茶は油の酸化を防いでくれ、虫歯を予防する効果もあるので脂肪蓄積を防いでくれます。飲むのではなく「食べる」事を意識して取り入れてみてくださいね。

 

市販にある痩せるお茶は?(トクホなど)

 

痩せるためにお茶を買おうと思って市販で買おうと考える人もいるでしょう。市販にも痩せるお茶が販売されていますが、どのようなものを選んだらいいのか分からない人もいるでしょう。そこで今回は市販で売られている痩せるお茶についてご紹介しましょう。ぜひご参考にしてみてください。

 

●トクホのお茶を選ぶ

 

ダイエット目的で市販のお茶を選ぶなら「トクホ飲料」を選ぶといいでしょう。そもそもトクホとは何かというと正式には「特定保健用食品」といって、食品の特定の保健用途を表示して販売されています。製品ごとに安全性や有効性について審査をくぐり抜けていて、表示について国から認定されなければいけません。特定保健用食品及び条件付き特定保健用食品には許可マークも示されています。要するにトクホ商品は国から健康に対するお墨付きをもらっていて、他の商品より安心感があるという事です。市販では飲み物の他にヨーグルトやガム、スープなども売られています。

 

●トクホにはどんなお茶があるのか

 

現在市販されているトクホのお茶の中には、食後の血糖値上昇を緩やかにしてくれるもの、コレステロールが高めの方にぴったりのもの、血圧が高い方に合ったものなど様々な効果を謳ったものがあります。

 

・ヘルシア五穀めぐみ茶
例えば「ヘルシア五穀めぐみ茶」などがトクホ飲料として挙げられるでしょう。ポリフェノールやカテキンが入っているので、脂肪燃焼効果も期待出来ます。カフェインは出来ればとりたくなく、普段食事と一緒にペットボトル茶はあまり飲まない人にとっておすすめです。

 

・ヘルシア緑茶
CMでも同じものヘルシア緑茶。ご存知の方も多いでしょう。カテキンが豊富です。

 

・ごま麦茶
普段から高血圧が気になっている人にオススメです。

 

上記の情報をぜひご参考に、市販でトクホ飲料を買ってみてくださいね。

 

痩せるお茶を飲みつつ取り組みたいこと

 

お茶を飲んでいれば簡単に痩せられるとは限りません。継続的にお茶を飲む事、そして痩せるお茶を飲みつつ、意識的にやっておきたい事があります。それは次の2点です。

 

・毎食前にお茶を飲む習慣をつける
・一日2リットル以上お茶を飲む

 

上記のポイントについてもう少し詳しくご紹介していきましょう。

 

●便秘解消効果や食べ過ぎ抑制

 

一日2リットル以上というと多く感じるでしょうが、これくらいの量を続けて飲んでいると便秘解消になりますし、食前に飲めば暴飲暴食を防ぐ事も出来ます。

 

●カテキンの作用がすごい

 

お茶に含まれるカテキンは脂肪燃焼を促す効果もあり、運動中や運動前に飲むと効果的です。ダイエットティーを飲むのもおすすめです。お茶ダイエットといっても方法は様々です。自分の生活スタイルにあった方法、タイミングで飲むとストレスなく続けられるでしょう。

 

お茶ダイエットといってもどのような種類のお茶がいいのかというと、一般的には緑茶に含まれる「カテキン」がダイエットには効果的です。ほうじ茶や麦茶だけでは痩せられないでしょう。お茶にはむくみ対策や便秘解消などの効果もありますが、飲むお茶によっては食事の時吸収を抑えてくれるものもあります。お茶を飲むだけでいい簡単な方法なので、効果があれば続けてみましょう。毎日続けて飲んでいると肌の調子も良くなり、化粧ノリもよくなってきます。口コミでも飲み続けているうちに肌ツヤが出てきた、潤ってきたと感じる人は多いです。風邪をひきにくくなったというご感想の人もいます。

 

ちなみに緑茶だけでなくほうじ茶にもカテキンが含まれているので、お茶ダイエットに効果的です。ただし他のお茶と比べるとカテキン量が少ないので、一回で多くのカテキンを取り入れたい場合には緑茶の方がいいでしょう。